カテゴリ:News



新潟県中越大震災20年検証事業 令和5年度活動報告
活動レポート · 2024/04/18
中越地震からの10年の復興は「その後の中越の10年にどのような影響を与えたのか」を明らかにし、評価を付与するとともに、30年までの次の10年に向けた発信や新旧の担い手の繋ぎ直しを行う事業を進めています。中越大震災の復興検証を担った「復興プロセス研究会」の主要メンバーを中心に参集し検証作業を行っており、令和5年度の中間報告をまとめました。長岡市からも委託事業として活動のサポートをいただいています。

令和6年能登半島地震 建物・家並みと暮らしを守る相談会・勉強会
イベント情報 · 2024/04/17
甚大な被害をもたらした能登半島地震の発生から100日が過ぎました。 震災に耐え残った家をどうするか、決断を迫られている方もこの時季は多いことと思います。 思い出の詰まった家々とそこでの暮らしを守るために、いかなる手立てがあるのか? 2004年新潟中越地震から最近の熊本地震まで、過去の事例を引くことで、復興への希望を見出すことができ、また建物修復の技術と制度理解・運用ポイントを含めてお伝えすることが、復興の入口でのお手伝いではないかと考え、建物と資金に関する個別相談会を開催します。 また28日(日)には、歴史ある町並みを守り受け継いできた高岡・吉久での経験事例を伺いつつ、中能登一帯がより良い復興への希望を持てるよう、勉強・意見交流会を行います。 過去の被災地でも過疎高齢の問題があり、復興の成否は個人のみならず地域の課題でもあります。まずは何よりも、お一人おひとりの少しでも痛みの少ない復興のために、ぜひ織姫の里なかのとへおいで下さい。

こども防災未来会議・防災かべ新聞コンクール表彰式
イベント情報 · 2024/04/09
2024年12月7日(土)10:00~12:30(予定)、長岡震災アーカイブセンターきおくみらい(オンラインでのハイブリッド開催)にて、こども防災未来会議2024 防災かべ新聞コンクール表彰式・2024年度こども防災未来宣言ディスカッションを開催します。(主催:NPO法人ふるさと未来創造堂)

防災かべ新聞コンクール /防災文化祭 作品を募集
イベント情報 · 2024/04/08
防災かべ新聞コンクール:新潟県内の児童・生徒がグループ(班・クラス)または個人で、防災について学ぶ過程で気づき、考えたことをまとめたものを募集します。学習したことを列記するだけでなく、子どもが災害や防災について学んだことで、どのようなことを感じ、何を考えたか、これからどのように生かしていくのか等がまとめられた作品を期待します。(主催:NPO法人ふるさと未来創造堂)

松田曜子さん壮行会(特別講義・交流会)
新潟県中越大震災20年プロジェクト/復興プロセス研究会特別企画 松田曜子さん壮行会(特別講義・交流会) 自らの命を自ら守れる人はどこにいるか ~長岡での学びとケアの経験~...

令和6年能登半島地震 被災地支援ウォーターチェンジャー 各地で活躍しています
活動レポート · 2024/03/16
長岡技術科学大学は、東京電力HDの共同研究により、災害時に生活用水をバイオ処理により供給する装置「ウォーターチェンジャー」を開発しました。この研究成果が新潟県の防災産業クラスター形成事業でユニトライク(株)とマッチングし、令和4年度より商品化されました。...

3.11東日本大震災特別展(そなえ館)
おぢや震災ミュージアムそなえ館では、2024年2月23日(金)~2024年3月11日(月)まで、「3.11東日本大震災特別展~震災の現実から学ぶ~」を開催いたします。場所は、小千谷市民学習センター「学習館」1階展示室です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。 期間 2024年2月23日(金)~2024年3月11日(月) 場所 小千谷市民学習センター「学習館」1階展示室 内容...

ながおか市民活動情報誌らこって2024年2月号 中越大震災から20年
活動レポート · 2024/02/01
ながおか市民協働センターが発行している「ながおか市民活動情報誌らっこって」2024年2月号で、特集:~新潟県中越大震災から20年~今ここから大切にしたいこと を掲載してくださいました。...

令和6年能登半島地震 被災地支援活動中間報告会
チーム中越では、令和6年1月1日に発生した能登半島地震の被災地を支援するために、輪島市や穴水町を中心に、避難所の運営支援や物資支援、トイレカーの設置支援など、被災者の皆さんに寄り添った支援活動を実施してきました。 報告会では、被災地の状況やこれまでの支援活動の様子を報告すると共に、被災地の復興のために私達がこれからできる支援について考えます。

令和6年能登半島地震被災地支援活動 支援募金のお願い
2024/01/20
中越防災安全推進機構は、チーム中越の事務局として、令和6年1月1日に発生した能登半島地震の被災地を支援するために、輪島市や穴水町を中心に、避難所の運営支援や物資支援、トイレカーの設置支援など、被災者の皆さんに寄り添った支援活動を展開しています。 被災地の復興にはまだまだ時間を要することから、チーム中越が培ってきた知見を活かしつつ、これからも中長期での被災地支援活動を行っていく予定です。 被災地支援活動を行うための支援金への募金のご協力をよろしくお願いいたします。

さらに表示する