活動レポート

令和6年長岡市新年賀詞交換会をアオーレ長岡で開催
活動レポート · 2024/01/04
長岡市は毎年恒例の賀詞交換会をアオーレ長岡で開催し、企業の代表や市議会議員など約2,000人が新年のあいさつを交わしました。会場入り口には中越大震災から20年目を迎えることを伝えるパネルを展示しました。当日の配布資料の表紙には中越大震災20年プロジェクトのロゴを入れていただきました。

長岡新聞 中越地震から20年を記事に
活動レポート · 2024/01/02
長岡新聞が新年1月2日に「中越地震から20年」という記事を掲載しました。とても丁寧かつ多面的に取材していただき、しかもこれだけの紙面の広さ…感動です。中越大震災20年プロジェクトやメールマガジンのことも取り上げていただきました。

新潟日報にてメルマガ会員募集を掲載
活動レポート · 2023/12/22
新潟県中越大震災20年プロジェクトの賛同団体である新潟日報社より、新潟日報の朝刊(12月22)にメールマガジン会員募集の記事を掲載していただきました。

ブラックアウト大作戦 集計結果
活動レポート · 2023/12/20
新潟県中越大震災20年プロジェクトの賛同団体である長岡技術科学大学地域防災実践研究センターの主催により、2024年の中越大震災20年のプレ企画として、19年目の2023年10月23日、自宅内停電を想定し、ブレーカーを落として電気の無い生活を体験する「ブラックアウト大作戦」を実施しました。参加者にはアンケートに回答していただき(有効回答数19名)、その集計結果がまとまりました。

防災士養成講座 新発田会場 終了(36名受講)
活動レポート · 2023/12/17
令和5年度防災士養成講座連続シリーズ第4弾 新発田会場(2023年12月16日~17日 会場:交流センターあおり館)が終了しました。新発田市での開催は初めてであり、これで今年度のすべての防災士養成講講座が完了したことになります。受講者数は36名。講師の方々からそれぞれの講義の中で、中越大震災20年に関するトピックスを盛り込んでいただきました。令和6年度も同様に防災士養成講座を開催・運営する予定です。

ある春のための上映会 & トークショー
活動レポート · 2023/12/10
東日本大震災の大川小学校を題材にして制作された「ある春のための上映会 in 長岡~宮城県石巻市大川小学校をめぐる2本立て~」の鑑賞会を長岡震災アーカイブセンターきおくみらいにて開催しました(12月9日)。当日は中学生や大学生を含む約40名の方にお越しいただきました。普段はなかなか観ることができない映画ということもあって、新潟市や長野県からも参加していただきました。

三島地区地域福祉懇談会 中越大震災を振り返る
活動レポート · 2023/12/06
長岡市三島地区社会福祉協議会の主催で、12月6日(水)、長岡市三島支所及びみしまコミュニティセンターにて「『つながる・つなげる』~みんなで話し合おう、災害時に自分や家族を守るために~」をテーマに地域福祉懇談会が開催されました。区長、民生委員児童委員、みしまコミュニティ推進協議会、地域の茶の間、地区社協推進委員、福祉関係機関等50人が出席しました。

ながおか市政だより12月号にて発信
活動レポート · 2023/12/01
長岡市からの協力を得て、ながおか市政だより12月号で、新潟県中越大震災20年プロジェクトメールマガジンの登録を呼びかける記事を掲載しました。「地震が発生した午後5時56分に、復興に関わった専門家や当時の地域のリーダーなどが震災の教訓や思いを伝えるメールマガジンを毎日配信します。」

2024年防災カレンダー 日本の被災地へのエール 完成
活動レポート · 2023/12/01
2024年防災カレンダー 日本の被災地へのエール 完成しました。株式会社危機管理教育研究所からご協力をいただき、新潟県中越大震災20年プロジェクトのロゴを「新潟県中越地震から20年 世代を継いで不撓不屈の心で美しいふるさとに暮らす」というメッセージとともに、カレンダーの表紙に掲載していただいております。なお、カレンダーの売上の一部は被災地支援活動に寄付されます。

室崎先生の講演会「中越地震から20年を振り返る」
活動レポート · 2023/11/30
一般社団法人北陸地域づくり協会の主催により、新潟県中越大震災20年プロジェクトの一環として、地域の明日を考える講演会「中越地震から20年を振り返る~震災を経験した中山間地域のこれからを考える~」と題して、室﨑益輝先生(神戸大学名誉教授、兵庫県立大学名誉教授)を講師に講演会が開催されました(2023年11月30日、アートホテル新潟駅前にて)。

さらに表示する